スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定チップ配達(2011.1.10)

剪定チップ堆肥を使い切ってしまったので、いつも行くチップ工場に配達を依頼した。
普段は軽トラで取りに行くのだが、今回はまとまった量を一度に欲しかったので4トン車1台分注文。

20110110チップ配達01
これで2次破砕チップ3.1トン分。

20110110チップ配達02
今回のものは窒素添加せず、切り返しのみでアク抜きを試みる。

剪定チップ山の切り返し

11月18日堆積分の剪定チップの切り返しを行った。
このチップ山は窒素添加も切り返しもせずに堆積しただけで自然発酵させようと思ったが、今日温度を測ったら60℃あったので、切り返しをしたら発酵期間が短縮できるのではないかと思い実行。

これも写真を取り忘れたので無し。

チップライトまがいの散布と鋤込み

10月19日仕込みで切り返しなどの経過報告をしてきたチップライトまがいを今日、散布・鋤込みをした。
発芽試験の結果がまだ出ていないが、次作の関係もあり見切り発車的使用。

この畑は近日中に畝立てをしてアスパラを定植する予定。

撮り忘れたので今回は写真無し。

チップライトまがいの発芽試験経過(2010.12.3)

11月23日播種の小松菜が出芽しはじめる。
気温が低いせいか一斉出芽とはならず、バラバラと双葉が出る。

101203チップライト発芽試験01

101203チップライト発芽試験02
今のところ、問題なさそう。

チップライトまがいの切り返し(2010.11.29)

チップライトまがいの2度目の切り返しを行う。

101129チップライト切り返し01

101129チップライト切り返し02
翌日には内部温度が70℃を超えた。

『躍進微生物農法』によると「堆積後1~2週間目に切り返して後、60℃以上を15日以上維持すれば2~3回切り返して2ヶ月程度で使用可能」とある。
今回は仕込みから最初の切り返しまで一月近く時間が経過しているので次回はもっと早く最初の切り返しをしようと思う。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。