スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代かき(2011.5.25)

いよいよこの地域も農業用水の配水が始まったので代かきをした。

110525代かき01

田植えは一部を除き来月中旬以降なので、それまでの間水を張っておいて草を発芽させ、もう一度代かきをすることで草を減らす作戦で行く。

また、田に水を張ってから田植えするまでの期間を長めにとることで、田の環境が稲の生育に適した状態になることを期待する。
これについて、当地慣行では代かきは一回のみで代かき後数日で田植えをしているが、このやり方では水田土壌が急に嫌気条件に変化したところで苗を植え付けるので、根にダメージを与えるのではないかと考えるからである。(畑でいうとチップ堆肥を入れてすぐに植えつけするのと同じで、炭素資材が土に馴染む期間をおく必要があると考える)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

炭素資材が土に馴染む期間

まさきさんいつもブログ興味深く読ませていただいております。
「苗を植え付ける際、根にダメージを与えるのではないかと考えるからである。」
(畑でいうとチップ堆肥を入れてすぐに植えつけするのと同じで、炭素資材が土に馴染む期間をおく必要があると考える)とのことですが、この炭素資材が土に馴染む期間は実際どの程度でしょうか。炭素資材の条件で期間は変動すると思いますが

みまつさん

水田の場合ですか?

No title

言葉が足りず申し訳ありません、畑の場合です。

みまつさん

量にもよると思いますが、直播きの場合は3ヶ月以上は見ておいた方がいいかもしれません。

まだハッキリしたことは言えませんが、今年春の観察では高温発酵させても生のチップを入れてもこの期間はあまり変わらない印象で、ちょっと色々とまた考えを整理しているところです。(5/29の記事をもとに組み立て直しかなぁと思ってます)

馴染む期間

僕も馴染む期間を推し量っている所です。
でも、関係すると思える要素が多いので、自分のひらめき力に淡い期待をしてます。

りょうすけさん

確かに土壌環境は要素が多すぎて、さらにそれぞれが絡み合っているので、とらえ方が感覚的になってしまいます。

今ぼくが考えているのは直播きの場合、畝立て時には資材を入れず、畝立て後に通路部分に入れて作中時々通路を耕耘し、作が終わったら全面耕耘して次作の畝立てという流れを考えています。

つまり、通路部分で資材を菌床化させ土に馴染ませるという考え方で、これだと発酵堆積もいらないかなぁと。
ただこれだと、あまり大規模向きではないですね。

炭素資材が土に馴染む期間-2

炭素資材が土に馴染む期間-2
実はまいたけ廃菌床が手に入り、糸状菌のいる畝に5~6kg/㎡程深さ10cm以下に低速耕転後、トマトやきゅうり苗と山東菜の種を蒔き、2~4週間後確認すると
トマトやきゅうりの葉は黄色く、しかも生育も悪く、山東菜は発芽したが枯、山東菜は追加蒔きしましたが、その後都合で畑に行けず未確認状態です。
腐敗もしていない廃菌床でも発芽や生育阻害が発生することを確認しました。
現在、私も入手した残りの廃菌床を通路に20cm以下の厚さに置いております。
今後はまさきさん提案のように、次作に向け1~2回/月程度耕転し、土に馴染ませたいと考えております。
いろいろ情報ありがとうございます。

同じですね

ん~、やっていることが同じですねぇ~

また、経過報告します。

みまつさん

うーむ、廃菌床でも害が出ますか。
ぼくの知り合いでシイタケの廃菌床を使っている方がいるのですが、やはり害が出るそうです。

剪定チップなどの炭素資材の場合、土に馴染むまでの間は周囲から酸素や養分を奪ったり、有機酸などの中間生成物が放出されるのではないかと想像しています。
(動物の腸内で食物が消化される過程ではエネルギーを必要とするし、ガスなどが発生するのと似たようなイメージではないかと)

一旦土に馴染めばきれいでおいしい野菜が出来るのも確認できていますから、我々、あと少しの所まで来てるんだと思います。

りょうすけさん

ぼくら、なにげにずっとやってることがシンクロしてますよね(笑)

最近ちょっとぼなぺちTV拝見していなかったので、また見にお邪魔します。

植付ネギ先端切断する理由

まさきさんご無沙汰しています
質問ですが、九条ネギ苗を植えつける際に先端を切断していますね
何故ですか
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。