スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自走草刈り機修理

水田の畦草刈りや野菜残渣の始末に大変重宝している自走式の草刈り機の調子が悪い(エンジン出力が上がらない)ので農機具店に症状を伝え相談したところ、イグニッションコイルの不具合だろうということで部品を発注して交換した。

110430SP850イグニッションコイル交換01
左が今まで付いていたイグニッションコイル、右が交換用に取り寄せた新品。
この部品がエンジン回転を利用して発電を行い、点火プラグに高圧の電流を送る役目をしている。

110430SP850イグニッションコイル交換02
草刈り機エンジン部分に取り付けた状態。

110430SP850イグニッションコイル交換03
エンジンカバーや燃料タンクなども取り付け、組み立て完了。
なんとかシーズンに間に合った。
今シーズンもよろしくね!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。