スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガイモ掘り(2010.12.16)

12月16日にジャガイモ掘りをした。
品種はアンデスレッド。

101216ジャガ掘り(アンデス赤)01

101216ジャガ掘り(アンデス赤)02

101216ジャガ掘り(アンデス赤)03
親芋はそのまま残っているものもあればこのように消耗しているものもある。

101216ジャガ掘り(アンデス赤)04
腐るわけではなく、キノコ菌のエサになっていた。

101216ジャガ掘り(アンデス赤)05
定植が9月下旬とかなり遅れたので心配していたが、収量や大きさも普通で肌もきれいなものが採れた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

役目を終えた親芋は土に帰るんですね。
形が残った親芋は食べられるのでしょうか?
以前、2年連続でジャガイモ栽培に失敗したので去年は作りませんでした。
今年は場所があればやってみたいとおもっています。

ちゃありぃふぉとさん

親芋は形が残っていても中心が空洞になっていたり身が傷んだような状態になっていて多分食べられないと思います。

無施肥ジャガイモは蒸かしただけでめちゃウマですよ~
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。