スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生系の高炭素資材利用者が見習うべき事例

炭素循環農法実践者の間では廃菌床利用による成功事例が華々しく伝えられる影響もあり、とにかく炭素資材を大量に確保して土に入れることが最優先事項となっている感がある。
ぼくも実際、この考え方で色々と試行と観察をしてきたが、生や半生の高炭素資材利用においては勘違いで結果良し(高炭素資材の活用)を参考にするべきではないか、と考えるようになった。

これも理由はまた、落ち着いてから。(最近話を広げるだけ広げておいてほったらかしですみません^^;)
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。