スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代かき(2011.5.25)

いよいよこの地域も農業用水の配水が始まったので代かきをした。

110525代かき01

田植えは一部を除き来月中旬以降なので、それまでの間水を張っておいて草を発芽させ、もう一度代かきをすることで草を減らす作戦で行く。

また、田に水を張ってから田植えするまでの期間を長めにとることで、田の環境が稲の生育に適した状態になることを期待する。
これについて、当地慣行では代かきは一回のみで代かき後数日で田植えをしているが、このやり方では水田土壌が急に嫌気条件に変化したところで苗を植え付けるので、根にダメージを与えるのではないかと考えるからである。(畑でいうとチップ堆肥を入れてすぐに植えつけするのと同じで、炭素資材が土に馴染む期間をおく必要があると考える)
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。