スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝酸態窒素の害について

葉野菜などに含まれる硝酸態窒素の害について調べてみた。

どうやら硝酸そのものにはさほど毒性はないが、これが人や動物の消化管内で還元され亜硝酸になると毒性を示し最悪死に至ることもあるとのこと。
ただしこの亜硝酸化は成人では起こりにくく(胃が強酸性のため)さほど心配したことはないが、乳幼児(胃酸分泌能力が低い)や反芻動物ではかなり問題となるようだ。

反芻動物といえばヤギであるところのうちの”ちょき”にとってはかなり重要な問題で、窒素肥料たっぷりで育てた今時の野菜には大変注意を払わねばならない。

ヤギ小屋の所に「有機無機を問わず窒素肥料山盛り栽培の野菜お断り」と表示しておこうかな・・・・

<参考サイト>
炭素循環農法(内部品質
九州農業試験場ニュース(牧草および飼料作物中に含まれる硝酸態窒素について
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。