スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラクターロータリーの爪交換

トラクターロータリーの爪が減っていたので交換しました。




左右一番外側の爪。(下が新品)
これが一番早く減るようです。


爪が減ってくると土の反転能力が落ちてきます。


今回は一番外側のだけ交換。

しばらく使って緩みがないか確認して、必要があれば締め直しをします。
スポンサーサイト

草刈り機整備

草刈りシーズン開始に伴い、草刈り機の整備をしています。

2012-04-12 15.06.02
刈り払い機のアクセルワイヤーが錆びて動かなくなっていたので交換。

2012-04-12 15.11.24
エアクリーナー交換とキャブレター清掃。

2012-04-17 10.19.02
自走式草刈り機。
テンションアームが変形かつすり減りしていたので、交換。

2012-04-19 09.10.08
ナイフプーリーの軸がかみ合う部分もすり減ってツルツルになっていたので交換。

8年間、シーズン中はかなり使ってきたので、だいぶ部品が消耗していました。
でもこれで、今シーズンも気分よく働いてくれることでしょう。

自走草刈り機修理

水田の畦草刈りや野菜残渣の始末に大変重宝している自走式の草刈り機の調子が悪い(エンジン出力が上がらない)ので農機具店に症状を伝え相談したところ、イグニッションコイルの不具合だろうということで部品を発注して交換した。

110430SP850イグニッションコイル交換01
左が今まで付いていたイグニッションコイル、右が交換用に取り寄せた新品。
この部品がエンジン回転を利用して発電を行い、点火プラグに高圧の電流を送る役目をしている。

110430SP850イグニッションコイル交換02
草刈り機エンジン部分に取り付けた状態。

110430SP850イグニッションコイル交換03
エンジンカバーや燃料タンクなども取り付け、組み立て完了。
なんとかシーズンに間に合った。
今シーズンもよろしくね!

農機具展示会

わが愛用の井関農機の展示会を見に行く。

101121ヰセキ展示会01
トラクター、コンバイン、田植機、管理機、その他諸々の農機が所狭しと並ぶ。

101121ヰセキ展示会02
農機の花形はやはりトラクター。

101121ヰセキ展示会03
最新鋭のコンバインでエアコン、オーディオ付。

101121ヰセキ展示会04
6条刈り120馬力で1,400万円なり。

ちなみにこの会場、普段は整備工場として稼働しており、うちのコンバインも先日こちらでお世話になった。

コンバイン掃除(2010.10.28)

今日は一日雨だったのでコンバインの分解清掃。

101028コンバイン掃除02

101028コンバイン掃除01

これで来週も機嫌良く働いてくれることでしょう。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。